oラインの脱毛は脱毛サロンがおすすめです

アンダーヘアの脱毛では、VIOラインの脱毛を行います。Vラインはとは、ビキニのVのことです。水着を着る時にVになる周辺部分です。Iラインとは、脚の付け根部分や陰部の両側のムダ毛のことです。oラインとは、肛門周りのムダ毛のことです。

デリケートな部分なので、なかなか脱毛するのは難しい、恥ずかしいと感じる方も多いと思います。家庭用の脱毛器でVIOラインの脱毛を考えている方もいますが、脱毛器を購入する前に注意することがあります。家庭用の脱毛器では、Vラインの脱毛は可能です。しかし、Vラインに対応していない機種もあるので、Vライン脱毛ができるのか、確認することが必要です。IOラインはデリケートな部分で、自分では見えにくい部分です。色素が沈着し、黒ずんでいたりすると、その黒ずみに脱毛器の光が照射され、火傷する可能性もあります。トラブルになる可能性があるので、家庭用の脱毛器でのIOラインの脱毛は控えた方が良いです。

IOラインを脱毛したい時は、脱毛エステがおすすめです。脱毛エステサロンでは、IOラインの脱毛が可能です。脱毛しにくい部分は、専門のスタッフにしてもらうのが安全、安心です。脱毛エステサロンに通うのには、抵抗があるかもしれませんが、両脇やVIOラインのみなど脱毛する箇所の範囲が狭いと低コストに抑えることができます。また、お試しやキャンペーンを行っているお店もあります。専門のスタッフによる脱毛なので、ムラのない脱毛が可能です。複数回通えば、永久脱毛に近い状態にまですることもできます。

家庭用の脱毛器での脱毛も脱毛エステでの脱毛でも、アフターケアは大切です。脱毛は、光を照射し毛根を破壊しますが、毛根は60度ほどの熱で破壊するので、それに近い温度の熱が照射されるということです。脱毛エステサロンでは、脱毛した直後に肌のケアをしてくれます。自分で脱毛する際も、肌のケアをしっかり行うことが必要で、クリームやジェルを塗って保湿をします。脱毛でムダ毛の処理ができても、アフターケアをしっかりしていないと肌トラブルにもつながるので、肌のケアは入念に行うようにします。